スコップ・スクール
参加に際しての同意事項

この利用規約(以下「本規約」といいます)はスコップ・スクール(以下「当スクール」といいます)が運営するサービスを利用する際の、諸条件を定めるものです。参加者の保護者は本規約をよくお読み頂き、同意頂いた上で、当スクールを利用するものとします。保護者の皆様は、当スクールに応募することで本規約に同意したものとみなされます。保護者は、以下に記載されている事項のうち、参加者の義務とされている事項について、参加者に当該義務を遵守させる責任を負うものとします。

当スクールは、本開校に向けてのパイロット版であり、ご感想・意見などをいただきたいため、一般的なスクールよりも料金を低めに設定しています。運営は安全を最優先し、教育や各分野の専門家が担当いたします。

定員制につき、応募者多数の場合は抽選となります。応募期間終了後、参加可否をご登録メールアドレスにメールにてご連絡いたします。事情により、電話にてご連絡させて頂く場合もございます。

5日間のプログラムとなっており、原則、全ての日程に参加をして頂きます。2日間以上参加できない場合は、応募をご遠慮ください。なお、休んだ場合の振替や割引などはございません。
※「スペシャルイベント」は1日のみのプログラムのため、本条件は適用されません。

募集人数が少ないため、応募後のキャンセルはご遠慮ください

参加には、それぞれ参加費がかかります。連続したプログラムの参加は可能ですが、同時間帯に重複したプログラムは応募できません。

授業終了後にアンケートにご協力頂く場合がございます。

兄弟姉妹で同時間帯の参加は可能です。備考欄に兄弟姉妹名をそれぞれ記載してください。なお、複数人同時でのみ受講希望の方はその旨を必ず記載下さい。応募の際、考慮させていただきます。

保護者の方も見学できるプログラムもございますが、少し離れた場所での見学となる場合がございます。

夏クラスコースD「ラジオCMの時間」に関して、第4回目のみ「ラジオ収録」に伴い、時間と場所が変更となります。また、収録場所の関係上、保護者様の見学はできません。 [時間] 15:00~16:00 または 16:00~17:00の60分(第3回の授業の際に決定します) [場所] 〒108-0014 東京都港区芝4-3-14 株式会社MIT

秋クラスコースD「親子で商品開発」に関して、親子で受講のコースにつき、「親子(お子様1名、保護者様1名)」でのみのご参加となります。お子様お1人でのご参加はできません。

応募その他の諸手続の際に、参加者および保護者の個人情報をご提供頂きます。個人情報の利用目的、第三者への提供等についてはプライバシーポリシーをご確認ください。

参加者は、当スクールが、参加者に関する以下の個人情報を、収集、保管、利用することに同意します。また、参加者は、当スクールが、研究開発等の目的で、参加者の個人情報を、必要な安全管理措置を講じたうえで、共同研究機関(大学・企業等)に対して提供し、提供先がそれを利用することに同意します。  ・氏名、生年月日、年齢、住所、電話番号、電子メールアドレス、学校名、学年   ・参加者の活動データ  ・写真・動画又は音声の情報で、その個人を識別できるもの

当スクールは、管理運営・サービス改善、市場調査、研究開発、お知らせの提供等の目的のために個人情報を利用します。その際、当スクールは、必要な安全管理措置を講じるものとします

受講中参加者の活動記録を取り、今後の学習プログラム開発に活用することがあります。

受講中、プログラムの様子を撮影することがあります。撮影した写真や動画は、当スクールのウェブサイトにて紹介したり、広報宣伝活動(パンフレットやホームページなど)、その他イベント企画に利用することがあります。予めご了承ください。また、イベント協力をする第三者(メディア・協力企業・大学・取材企業など)が利用する場合がございます。

他人の子どもが映り込んだ写真の取り扱いには十分ご注意ください。特にSNS等への投稿は、個人を特定できる状態ではお止めください。また動画の撮影に関しては、講義に関する情報を多く含む撮影はお断りいたします。

当スクールで利用するプログラム、制作過程物および完成品に関連して生じる発明・考案・著作物などの技術的成果にかかる知的財産権は、全て当スクールに帰属します。

施設内には上級救命講習修了者を常駐させるなど、当スクール内における安全指導に万全を期しますが、100%の安全を保障しません。当スクールは、プログラム中に発生する事故や盗難などについては、スタッフに故意または重大な過失がある場合を除き、一切責を負いません。また参加者間でトラブルが発生した場合には、原則として当該利用者間で解決するものとし、当スクールは関与しません。

当スクールの機器・工具は、ルールに基づき利用し、参加者自ら安全管理を行います。

参加者は、食物アレルギーの発症を防ぐため、自己管理を行います。

プログラムによって、機器・工具を使用し、モノづくりを中心としプログラムを行うため、参加者は、汚れても構わない動きやすい服装と安全なシューズで来場してください。医療機関でインフルエンザ等の感染症と診断された参加者、又はその疑いがある参加者は、他の参加者への感染を防ぐため、完治するまで参加できません。

必要と判断した場合には、本規約を変更できるほか、当スクールの適正を確保するために必要なあらゆる対応をとることができるものとします。

閉じる