schop_school

スコップ・スクールとは

令和元年に生まれた子どものうち、
女の子は78%、男の子は58%が
22世紀まで生きるというデータがあります。※1

社会のあり方も構造も、
今とは大きく違ってくる未来。
AIと共生し、幸せに生きるために
必要な力は何か。
そして子どもたちは、どのようにして
その力を身につければいいのでしょうか。

Society5.0と呼ばれる「次の社会」に必要な力は、
感性、好奇心、探究心、そして飛躍力。※2
これらの力は、教わって学ぶものではなく、
自分の中から掘り起こし、育てるものだと、
私たちは考えています。

そのために、今の子どもたちにとって大事なのは、
好きなことに夢中になること。
好きじゃなかったけど、
やってみたら面白いと発見すること。
時にはチームワークで。時には1人でじっくりと。

社会で活躍するクリエーターやスペシャリストたちが
本気で考えてつくった様々なプログラムに、
取り組むことで、
自分だけの感性、好奇心、
探究心、飛躍力を育てていく。

憧れを抱ける大人、地域、企業と
混ざり合うことで生まれる新たな可能性。
それは、子どもたちを、いや、大人たちをも、
ワクワクドキドキさせるはずです。
今までありそうでなかった、
開放と集中の学びの場所。
それがスコップ・スクールです。

※1国立社会保障・人口問題研究所 統計データから算出
※2文部科学省 『Society5.0に向けた人材育成』より